少年ジャンプ+(プラス)で読める面白い・おすすめ作品を紹介!

 

こんにちわ!

本記事は、「無料で読むことができるかつ面白い・おすすめジャンプ+作品を紹介する」内容となっています!

いまやジャンプは紙の雑誌だけではなく、ウェブ・アプリでも読むことができます!

それも1週間に一度の週刊誌ではなく、曜日ごとに決まった漫画が更新されるので毎日暇なときに読むことができるんです。

そのうえ、めちゃくちゃ面白いです!

なお、紹介する漫画はすべて初回は全話無料で読むことができます。

 

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

※10/24現在で連載している作品に限定しています。

他おすすめ紹介記事はこちら↓

おすすめライトノベル15選。ゼロ年代ラノベ読みが面白い作品を紹介

2019年10月17日

 

日曜日

 

すいとーと!

 

あらすじ

普段はふんわり甘い食べ物が好きな女子大生を演じているももだったが、実はラーメンや焼き肉などジャンクでヤングな食べ物が大好物であることを隠していた。

唯一その秘密を共有するクールな後輩 ゆずとは、遠慮なしで食事に行く間柄。今日もジャンクでヤングなおいしい食べ物を求めて、ゆずとともに車を走らせる。

女子大生が行く、博多グルメ巡り。グルメあり、百合あり。

グルメ×百合

もはや最強と言ってもいい組み合わせですね。

女子大生2人が博多グルメを食べるお話。オブラートに包まずにいうと、飯テロ漫画です。

キャラクターが可愛く、食事の描写は食欲をそそります。

ゆるふわ女子のももクール女子のゆずの会話がまたたまりません。

そういう雰囲気をさりげなく醸し出しちゃうわけですよ。

1話で2度おいしい作品です。

 

阿波連さんははかれない

阿波連さんははかれない 1 (ジャンプコミックス) [ 水 あさと ]

created by Rinker
¥605 (2019/12/08 22:24:54時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
阿波連さんは、人との距離をはかるのが苦手。そのため、主人公・ライドウは彼女が落とした消しゴムを拾ったことがきっかけで、急接近される。

クラスメイトやみんなも巻き込んで日々を過ごすうちに、2人の距離も縮んでいく。そんなお話。

阿波連さんがかわいいです。彼女は喋る際、とても小声で耳元で話されないと聞き取れないほど。そのため、主人公はいつも阿波連さんとの距離が近いです。

物語中は、会話があまりなく、主人公のモノローグが多いです。それもまた面白く、主人公も主人公でおかしな一面があります。

ゆるめの日常コメディが好きな人はぜひ。

 

ダーリン・イン・ザ・フランキス

ダーリン・イン・ザ・フランキス 1 (ジャンプコミックス) [ 矢吹 健太朗 ]

created by Rinker
¥715 (2019/12/08 22:24:54時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
高エネルギーの「マグマ燃料」の採掘によって地殻変動や環境破壊が進んだ世界。荒廃した地上で、人類は巨大移動要塞都市を作り、その中で生活していた。

外は都市を襲う謎の巨大生物「叫竜」が跋扈しており、それに対抗するために「フランクス」という男女二人乗りの巨大兵器が存在する。

物語は、そのパイロットとして育てられた少年少女がメインとなる。

 

これはアニメがとても盛り上がりましたね。

それを『To LOVEる』シリーズの作者・矢吹健太朗先生が漫画化させて、連載しています。

登場キャラクターはもちろんのこと、フランキスや叫竜も丁寧に書かれています。

コミカライズは、原作の媒体でしかできない表現をどう落とし込むかが注目されるところですが、この作品に関してはそれが工夫されているので安心して読むことができます。

 

月曜日

 

地獄楽

地獄楽 1 (ジャンプコミックス) [ 賀来 ゆうじ ]

created by Rinker
¥484 (2019/12/08 23:31:09時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
不老不死の仙薬を持ち帰れば、無罪放免。晴れて日向を歩くことができる。石隠れ衆忍び・画眉丸は、妻のもとに帰るために、数多の罪人と処刑人とともに未知の島へと乗り込む。

罪人の謀略と未知の生物の強襲が生死をかけた戦いを繰り広げさせる。

舞台は江戸。主人公は忍びヒロインは処刑人となります。

彼らはペアとなって、不老不死の仙薬を探すために未知の島へと乗り込むお話です。

敵はいわゆる仙人。「氣(タオ)」という特殊能力を使う超人。

それ相手に、人並外れた罪人と処刑人が挑みます。

罪人、処刑人それぞれに特徴があるのが良いポイントです。

忍び剣客盗賊などさまざまです。

絵もうまくて、安定しているので安心して読むことができます。

ジャンプの王道漫画! という感じがする作品です。

この話、登場人物がけっこうな頻度で亡くなるうえに描写が過激なところがあるのでご注意を。

 

SPY×FAMILY

SPY×FAMILY 1 ジャンプコミックス / 遠藤達哉 【コミック】

created by Rinker
¥528 (2019/12/08 20:16:13時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
凄腕スパイ”黄昏”は諜報任務としてある人物に近づくために、家族を作ることを命じられる。名門校へと子どもを通わせ、そこの懇親会で対象に近づくためだ。

そのため、黄昏は家族を作ることに。

天然な妻は暗殺者。孤児院から連れてきた子どもは超能力者。

スパイをしつつ、家族関係を構築するコメディ。

スパイ×アクション

いくつもの任務を遂行してきた超優秀なスパイ・黄昏が国のために家族を作るお話。

スパイであることを隠しつつ、妻と子どもと家族関係を構築するコメディ漫画です。

主人公はスパイであることを隠していると同様に妻は暗殺者であることを隠し、子どもは超能力であることを隠しています。

子どもだけが読心術によって両親の正体に気が付いています。

その異色の仕事に就いているゆえに出てしまうボロがまた面白いです。それを意図せずした行動が結果物語が良い方向に進む。それがこのコメディ漫画の読みどころですね。

 

サマータイムレンダ

サマータイムレンダ 1 (ジャンプコミックス) [ 田中 靖規 ]

created by Rinker
¥660 (2019/12/08 07:33:37時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
幼馴染の葬儀に参列するために『日都ヶ島』へと帰省する主人公・慎平。

葬儀は無事に終わるが、同級生から幼馴染の死因が他殺の可能性があると告げられる。それと同時に島ではありえない現象が発生し始めていた。

 

離島で起きるサスペンスです。

島で伝わる伝説が現代によみがえり、主人公がそれを止めるために奮闘します。

民間伝承を扱うということでわりとがっつりファンタジー要素があっておすすめです。

安定した作画とストーリー、凝った設定で良い雰囲気のサスペンスを醸し出すところも引き込ま良るポイントです。

「スワンプマン」を題材にしているので、そういった思考実験などが好きな人におすすめの作品です。

 

群青にサイレン

群青にサイレン 1/桃栗みかん【1000円以上送料無料】

created by Rinker
¥484 (2019/12/08 20:16:13時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
高校に入り、いとこの空とともに野球部に入部した修二。だが、彼は空のせいで野球をやめた過去があった。

ピッチャーを志望していたが、イップスが原因でキャッチャーとして空とバッテリーを組まされることになる。

自分がなりたい自分と、世界一嫌いな奴とのバッテリー。理想とはかけ離れた現実を前に修二の意識が少しずつ変わっていく。

野球ものです。

作者は『いちご100%』でおなじみの河下水希先生。この作品では桃栗みかんの名義で描いています。

『いちご100%』のように女の子主体露出高めの作品ではなく、今回は高校球児がメインのストーリー。

等身大の高校生が描く理想回顧思いが描かれた作品なので、180度テイストが違います。

静かに、時に激しい感情の波が物語の動かしていきます。

野球のゲーム内容よりも人間関係のドラマに焦点を当てているので、感情移入ができる作品となっています。

火曜日

おはようサイコパス

 

あらすじ
少女型ロボット「リリ」

高い学習能力を備え、心を持つことができると期待されている。

そんなリリの性能テストのため、主人公のもとでリリが一週間住むことになる。

しかし、リリは人間の暮らしの中で失敗を連続させ、ある日とうとう命の価値さえもはき違えてしまう。

命を知る出会いの物語。

ロボット……これでもか! というくらい想像を膨らませることのできる題材を使用しています。

重めな話ですが、その分読みごたえがある良作です。

ロボットのガワが少女ということもあって、彼女が命を残酷に扱う場面では思わずぞっとしました。

それぐらいリアリティにあふれており、深い部分まで触れていく漫画です。

ロボットものがお好きな人にはおすすめの作品です。

 

悪魔のメムメムちゃん

悪魔のメムメムちゃん 1 (ジャンプコミックス) [ 四谷 啓太郎 ]

created by Rinker
¥440 (2019/12/08 23:31:09時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
人間を誘惑して魂を取ることが仕事の悪魔・メムメム。だが、エロくもなくては卑猥なことが苦手であり、魔力もない。

そんなメムメムが魂を取るために奮闘するコメディ漫画。

何も考えずに読むことができる素晴らしい漫画です。

手足が短いちびな悪魔・メムメムとメムメムが居候する部屋の主のもとでストーリーが繰り広げられます。

テイストはエロコメディの一面もありますが、作画もコメディ調であってリアルなわけではありません。コメディ漫画の中では随一でしょう。

 

ニュートンの蕾

 

あらすじ
人や音が色づいて見える共感覚を持つ主人公・荻は、ある日、一カ月ごとに見える色を失う病にかかった少女と出会う。

さらに偶然なことに、その子が同じ学校同じクラスに転入してきたことで二人の関係は深まっていく。

色を題材にした青春、恋愛漫画。

をテーマとした作品です。

「たまたま出会ったヒロインが、その後同じクラスに転入する」という序盤の展開はありふれていますが、それが王道というもの。

感情が、音が、色として見ることができる少年と、見える色を失う少女のお話。

それが恋愛と絡んでいく、ドキドキとたまに切ないストーリーとなっています。

色が題材になっていることもあり、フルカラーでふんだんに色が使われていて綺麗です。キャラクターもみんな可愛いのでおすすめです。

 

この恋はこれ以上綺麗にならない

この恋はこれ以上綺麗にならない。 1 (ジャンプコミックス) [ 百々瀬 新 ]

created by Rinker
¥660 (2019/12/08 23:31:09時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
潔癖症である少女・キネマはある日、クラスメイトから嫌がらせを受けてごみ屋敷の中に入れられてしまう。

その中はキネマにとっては地獄だったが、その地下室に閉じ込められた美しい少年・カンに心を奪われる。

「花屋」という暗殺機関から脱走してきたカンの手伝いとして、「掃除」をすることを主張するキネマ。

「花屋」に命を狙われるカンを支えるために、彼女は覚悟を決めて寄り添うことを宣言する。

殺し屋の少年少女のお話。

原作は舞城王太郎先生です。

作画の百々瀬新先生も良い絵を描くんですよ。女の子がめちゃくちゃかわいい。

「花の子」と呼ばれる暗殺者は10代の少年少女。

生まれた時から暗殺する暗殺される特殊な環境におかれて育ったという過去があり、今のところ登場する暗殺者はみな10代。

作画が特徴的で他の作品とは一風変わった感じです。それが殺し屋のストーリーとうまい具合にマッチしていて、ワクワクしながら読むことができます。

内容がないようですが、そこまで重めな話にならないようにバランスを取ってあるので安心して読むことができます。

 

水曜日

 

さっちゃん、僕は。

さっちゃん、僕は。 1 (ジャンプコミックス) [ 朝賀 庵 ]

created by Rinker
¥660 (2019/12/08 22:24:54時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
上京した京介は隣に住む人妻 紫乃と関係を持ってしまう。地元には高校の時から付き合っている彼女・さっちゃんがいるにもかかわらず。

いつもは無口で真面目なクール系男子だが、上京して環境、人間関係が変わったことによって自分の知らない感情を自覚する。

その恋の先にあるものは破滅か純愛か。

 

上京した大学生が隣に住む人妻と関係を持ってしまうお話。

思いっきり重めなあらすじですが、中身は主人公が彼女への手紙を書くところからはじまり、主人公の大学生活が大きく描かれています。内容も思いのほかフラットな感じがあり、ストレスなく読むことができる作品。

ジャンプにしては珍しいジャンルではありますが、作画が繊細でキャラクターがみんな美形で綺麗です。内容と絵がマッチしている良い作品です。

なんというか、登場する男性キャラクターがどいつもこいつもろくでなしです。

ことごとく人としてダメな部分が大きいキャラクターが多いので、そういった人たちが繰り広げる変則的なストーリーがイチオシです。

ジャンププラスの中でも随一の先行きが暗い恋愛漫画でオススメです

『さっちゃん、僕は。』の詳しい紹介記事です↓

不純で恋しくいとおしい――『さっちゃん、僕は。』【おすすめ漫画紹介・レビュー】

2019年10月2日

 

おいしいコーヒーのいれ方

 

あらすじ
主人公・勝利は、親の転勤が決まり、いとこの家にお世話になることとなる。その家は、いとこの姉弟の2人しか住んでいなかった。一人は中学生の丈。もう一人は5つ上のかれん。

久しぶりに会ったかれんは、とびきりな美人へと変わっていて勝利は驚く。それと同時になにか隠し事をしているようで、ふらりとどこかへ行っては何日かすると帰ってきたり、寝不足だったりする有様。

不審に思った勝利は出かけるかれんの後を追うことに。

歳の差恋愛ものです!!!

村山由佳先生の「おいコー」シリーズがまさかのコミカライズ化

これにはとても驚きました。

原作は小説で、刊行から20年以上経っている超大作です。

五つ上のいとことの純愛もの。

主人公は高校三年生で、ヒロイン・かれんはその学校の美術教師として赴任することに。

キュンキュンするうえに恋愛描写以外の話も面白いです。

恋愛とニューマンドラマがメインとなっていて、どちらも良い意味でじれったい感じが出るお話。

シーズン1、シーズン2があり、どこまで連載するかはわかりませんが、少年誌では珍しいお話なので一度読んでみることをおすすめします。

 

道産子ギャルはなまらめんこい

 

あらすじ
東京から北海道へと引っ越してきた主人公・翼は、ひょんなことからクラスメイトとなるギャル 冬木と仲を深める。

都会である東京とは違う環境について冬木に教えてもらうストーリー。

今のところ、金髪ギャル黒髪ギャルのヒロインが出てきます。どちらも性格が良いかわいい女の子です。

まだ話数が少なく、どういった路線の作品なのかはわかりませんが、恋愛よりの日常ものの要素が強いです。

道産子ヒロインとの恋愛を匂わせる描写が多いので、じれったい!! と思ってしまいます。

そんな良き作品です。

HEART GEAR

HEART GEAR 1 ジャンプコミックス / タカキツヨシ 【コミック】
あらすじ
三度目の世界大戦によって人類が一掃され、ギアと呼ばれるロボットだけが地球で暮らしている。

主人公は、唯一の人間であるルゥ。彼女はある日、クロムという生まれたて同然の無垢なギアと出会う。彼は、戦闘能力がずば抜けて高い異質なギアだった。

クロムはルゥを守ることを最重要プログラムとして設定し、彼女を守るために立ちふさがる狂ったギアたちを薙ぎ払う。

ロボット×冒険

ルゥとクロムは、ルゥが世話になっていたギアの体が壊され、それを復元させるために旅に出ます。そんな中で出会うギアたち。

人のように感情豊かに振る舞うギアもいれば、狂ってしまって殺戮を尽くすギアにも出会います。

そんな中で人間という異端の存在と、戦闘能力が異常に高い謎のギアがどこに行きつくのか。

 

ギアというロボットが人間同然に振る舞うことや戦闘のために作られたゆえに戦闘しかしないギアのことなど、深い話が描かれています。

バトルだけではなく、ロボットゆえの心情描写もうまく描かれている面白い作品です。

 

開演のベルでおやすみ

開演のベルでおやすみ 1 (ジャンプコミックス 開演のベルでおやすみ 1) [ 今越 章了 ]

created by Rinker
¥660 (2019/12/09 01:23:54時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
対人関係に苦手意識を持つ主人公・すばるは、「王子」と呼ばれるクラスメイトの中心的人物・千理に演劇部で代役をしてほしいと頼まれる。

自分ではない誰かを演じることに居場所を感じるすばるは、演劇というものを通して己を肯定していく。

高校演劇作品です。

高校演劇が題材の漫画はあまり見かけることはないですよね。なので、どんな感じに進んでいくんだろうと思っていましたが、話の進行はかなりテンポが良くて面白いです。

漫画の中の劇の見せ方も工夫がされていて、読者にもわかりやすいものでした。

主人公が苦難を乗り越える場面が多く、それがまた青春を感じされる見せかたです。

あと、すごく良い眼鏡っ子がいるんですよ。ぜひ、読んでください。

 

木曜日

 

アビスレイジ

アビスレイジ 1 (ジャンプコミックス) [ 成田 成哲 ]

created by Rinker
¥660 (2019/12/08 07:33:37時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
深淵流徒手術の使い手である盲目の青年・深淵忍。師の娘と恋愛関係にありながらも、まっすぐ研鑽に励んでいた。だが、ある日、謎の道場破りが現れ、師を倒して師の娘・美琴を連れ去ってしまう。

それから数年。美琴を取り戻すために鍛え上げた忍は、相手の根城である監獄の中で様々な道の達人との闘いを迫れらることになる。

武道家たちがメインとなるお話。

剣道、空手、ボクシングなど様々な武術が登場します。

はじめは凡才相手に無双を繰り広げますが、話が進むにつれてその道の達人と対決し、勝つだけではない結果を重ねていきます。

主人公は目が見えないという武術において致命的なリスクを負っていますが、音を利用して戦う超人です。

タテの国

 

あらすじ
円筒上に続くタワー。それがタテの国。

延々と上、または下に続くタテの国で暮らす少年・ルスカはタテの国の底へと落ちていく少女を目撃する。タテの国の底へと行きたい欲があったルスカは、それに嫉妬して、自分も自ら延々と続くタテの国の底へと身を投げ出した。

タテの国という場所が舞台なだけに縦読み漫画となっています。

円筒状のタワー、大気汚染、中央が吹き抜けという実態が知れない「タテの国」が舞台となっていて、それだけでも続きが気になります。

んな場所が舞台なだけに毎週展開が予想外で、とても面白い作品です。

しかも、初回以降も無料で読むことができるという太っ腹さです。

 

金曜日

 

恋獄の都市

恋獄の都市 1 (ジャンプコミックス) [ 俵 京平 ]

created by Rinker
¥660 (2019/12/08 22:24:54時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
不眠症で1時間しか寝ることのできない主人公・真は、毎日夢を見る。それはいつも通学に使う駅の名前が変わっている夢。

奇妙な夢を見る毎日に眠ることが困難になる。

そんな中、美人で人気者、幼なじみの愛が告白されそうになったところで現象に直面する。

それは主人公が住む街自体が偽物で、何者かに監視されているらしい。

愛を助けて、偽りの街から出るべく、主人公たちのサバイバルが始まる。

1話目の冒頭では、エロ系漫画かなと思わせるような描写ですが、読み進めるとそんなことはないです。どシリアスサスペンス漫画です。

街そのものに監視されているので、それを避けながら街の真実を伝えるシーンには鳥肌が立ちました。

展開がまったく読めない作品であり、オリジナリティあふれているものなのでシリアス・サスペンス好きにはたまりません。

 

アラタプライマル

アラタプライマル 1 (ジャンプコミックス) [ 村瀬 克俊 ]

created by Rinker
¥660 (2019/12/09 01:23:54時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
世界同時大停電が発生してから三カ月。原因は太陽嵐の影響と言われるが、じつはその後に起きる人類の危機の前触れにすぎなかった。

主人公・アラタは、とある出来事が原因である地域ごとタイムスリップ現象に巻き込まれる。そこは原始の時代だった。

凶悪で巨大な昆虫類、どう猛な肉食動物たち、そこで生きる原住民。

文明の利器を用いらず、サバイバル術を得意とするアラタが地球を救うために原始の時代を駆ける。

原始×サバイバル

主人公・アラタは、その場にいるだけで電子機器に不具合を起こす特殊体質であり、昔からであり、電子機器を使わないゆえにサバイバル術に長けている一面があります。

現代でも使えるようなサバイバル術が丁寧に解説されていたり、それに限らず生物の特性や天候の変化など自然での知識がストーリーを動かす役割を果たしているなど読んでいて飽きることがまずありません。

 

土曜日

 

2.5次元の誘惑

2.5次元の誘惑 1 (ジャンプコミックス)[本/雑誌] (コミックス) / 橋本悠/著

created by Rinker
¥660 (2019/12/09 07:08:02時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
二次元が至高であり、アニメキャラクター・リリエルを嫁とするオタク・奥村。漫画研究部の部長にしてただ一人の部員だったのだが、新入生の入部希望者が現れる。

なんと、その入部希望者はとびきり美人の女の子で、さらにコスプレに興味がある筋金入りのオタクだった。

リリエルのコスプレをする彼女に対して、写真を撮る奥村。

2.5次元の誘惑をはねのけながら、漫研の活動をしていく。

コスプレ恋愛コメディものです。

まず、女の子がみんな可愛いです。コスプレをする女の子がメインとなるので、そこにとてもこだわりがある可愛さがうかがえるのが良いです。

露出は多いですが、軽率ではなく品のある描写が多く、けっして下品ではありません。

ヒロインが恋を自覚する描写や主人公の幼なじみのアイドルがアプローチするなど恋愛描写が多いので、そこにも注目できる漫画です。

左ききのエレン

左ききのエレン 1 (ジャンプコミックス) [ nifuni ]

created by Rinker
¥484 (2019/12/09 07:08:02時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
広告代理店の仕事に打ち込む主人公・光一は、どれだけこなしても自分が思い描く理想に近づくことのない現実に打ちのめされそうになっていた。

そんな中、高校時代に起こったグラフィティを巡る事件のことを思い出す。

“横浜のバスキア”と名付けた天才との出会い。

天才と天才になれなかった者の、それぞれの物語。

アート×広告

主人公は広告代理店に、ヒロインはアーティストに。

その他、様々な職種のキャラクターが登場するお仕事もののお話。

基本的に話は、「目黒広告代理店」に勤める主人公・光一とニューヨークでアーティスト活動するヒロイン・エレン。2つが舞台となります。

光一は自分が理想とする仕事を目指しているが、どうもうまくいかない。高校時代に感銘を受けた天才・エレンのことを思い出しながら、その道を突き進んでいきます。

サイコアゲンスト

サイコアゲンスト 1 (ジャンプコミックス) [ 景山 愁 ]

created by Rinker
¥660 (2019/12/08 23:31:09時点 楽天市場調べ-詳細)
あらすじ
2045年、第二進化人類〈セカンド〉が危険視される世界。身体の一部分が強化される特殊体質のことであり、それで犯罪を行う者、取り締まる者が存在する。

娘がセカンドによって殺され、復讐と正義の名のもとに犯罪者のセカンドを殺す主人公・レオン。

彼は犯罪者勢力とそれを取り締まる監視局の2つの勢力に追われることになる。

主人公が不死身、電撃を出す、空を飛べるという能力を持っています。

ストーリー上、体の一部の能力が格段に上がるという人間の枠の範囲内での特化が基本です。あっても炎を発生させるくらい。ですが、主人公は身体の特化だけでは説明できない規格外な存在です。

あまりそこに触れられずに物語が進行していくので、今後に期待です。

派手なバトルと登場キャラが個性的、王道なバトル漫画でおすすめです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

巴瀬 春哉(ともせ しゅんや) 文芸とサブカルチャーが好き。 宮城県生まれ東京在住の22歳。 本には詳しくないが、本は好き。おもに映画、漫画、ゲーム、小説のことをブログに書いている。 ご連絡はお問い合わせからお願いします。